logo SPRINGS FIELD

SPRING’S FIELD

普段の日常から持病アトピーに対する素直な意見まで限定無(^O^)/

リサーチパネルは会員登録してアンケートに答えるだけで ECナビポイントや現金などがもらえるモニターサイトです。ECナビポイントは、
現金やギフト券、電子マネーなどに交換可能な別のポイントに交換することができます。会員登録をすると抽選で豪華賞品をプレゼント!


インターネットリサーチ「楽天リサーチ」のモニター募集プログラムです。
アンケートに答えるだけで無料でもれなく楽天ポイントがもらえる人気のサービスです。


お買い物はこちら。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
アトピー関連講演会情報2
掲載許可を頂いた講演会情報をもう一つ掲載します。
詳細は ステロイド皮膚症を考える会 の 講演会情報 を御覧になって下さい。

第8回アトピー性皮膚炎に対しステロイドを使わない治療を考える会
この度「第8回アトピー性皮膚炎に対しステロイドを使わない治療を考える会 」を大阪府立公衆衛生研究所の中野ユミ子先生をお招きして、下記のように開催することになりました。この会ならではの率直で、活発な討論に、お気軽にご参加され、質問、ご意見を戴ければ、世話人として望外の喜びでございます。
アトピー性皮膚炎のステロイドフリーの治療に関心のあるどなた様でも、お気軽にご参加下されば、幸いです。

代表世話人 佐藤病院 アレルギー科 木俣 肇

一般公開について
「アトピー性皮膚炎に対しステロイドを使わない治療を考える会」とは医師、研究者を中心にアトピー性皮膚炎に対する治療について研究を行っています。
第8回は、医師、研究者だけでなく一般にも公開致します。
内容は、専門的になってしまいますがご了承下さい。

                記

  日時:平成18年2月19日(日)13:00から15:00
  場所:ホテルグランヴィア大阪 20階「孔雀の間」(JR大阪駅内)
      電話06(6344)1235
  参加費:2,000円

開会の辞 佐藤病院 アレルギー科 木俣 肇 先生

特別講演
座長 淀川キリスト教病院附属クリニック 所長 玉置昭治 先生
講演者 大阪府立公衆衛生研究所 中野ユミ子 先生
題目「精神ストレスと化学ストレスの皮膚への複合影響について」

 近年、アトピー性皮膚炎を含む種々のアレルギー疾患が増加し、社会問題となっている。原因として、精神ストレスや環境有害化学物質の増加が考えられる。そこで精神ストレスや環境有害化学物質をマウスに慢性的に与え、種々のモデルマウスを作成し、皮膚での炎症や遺伝子発現を経時的観察した。その結果、これらのストレスが神経原性炎症や前炎症性サイトカインの発現を誘導し、アトピー性皮膚炎の発症や増悪に複合的に関わっている可能性が示唆されたので紹介したい。また、種々の職業集団の免疫機能測定から、ストレスを含む悪いライフスタイルの改善が、健康回復に効果的であることを紹介したい。

閉会の辞 淀川キリスト教病院附属クリニック 所長 玉置昭治 先生

共催 アトピー性皮膚炎に対しステロイドを使わない治療を考える会
後援 鶴舞公園クリニック 深谷元継 先生

一般(患者他)申込みについて
定員 30名程 (他に医師が約30名)
事前の申込みは特に必要ないそうです。

う〜ん、関東と関西ではアトピーにステロイド医療の状況が違うというのをよく聞く。
実際ステロイドをやめたいと患者が行き着く医師は関西が多いと聞くし、関西で入院してステロイドからの離脱をしてきました、という患者を良く聞く。離脱する事が出来る環境を持っている病院があるということだ。
ステロイドを使わない治療というのをこうやって盛んに医師が参加した講演会も行なわれている、又はそれが出来る関西ではある程度周知の事実になっているように感じられる。
関東でもそのレベルまでは広まって欲しい。 
しかし皮膚科学会のお膝元の関東で皮膚科医がステロイドは危険と声を出す事がどんなに難しいことなのか‥。
とても自分の頭では及ばないが、いかにステロイドは危険と皮膚科医が声を出せる状況を作っていけるかがカギなんだろうな。患者の声か‥皮膚科医のがんばりか‥

この件に関して前衛的なのは関西と言うのは間違いないだろう。
| ゆうじ | - | 17:50 | comments(4) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:50 | - | - |
おひさしぶりでーす。
じゃなくて、ここにコメントするのは初めてですね。
Mayu's Roomのmayuです。
リンクしていただきありがとうございます。

この講演会、私も行こうと思っています。
申し込みしなくていいみたいだけど、
参加者が30人超えたら、どうするのかなという不安が。
先着30名様?

確かに、関西に住んでいると情報が多くて早くて
助かります。
意欲的な医師も多いし、患者もバンバン意見言うしね。
関西人気質なのかもしれません。
大阪のおばちゃんをあなどるなー!
| mayu | 2006/01/12 7:06 PM |
あ、ども。
おひさしぶりです。

mayuさんの所も講演会の情報だしてましたね。
臨床皮膚科医の「ステロイドを使わない」って
文節、心強いですよね。

患者もバンバン意見言うのですか‥
一概ではないでしょうけどこちらでは
険悪になって意思疎通が出来なくなって終わりでしょうね〜。

確かに気質ですね (^^

では〜(^O^)/

P.S. 全然関係ないのですが関西つながりで、一度だけ遊びに行って食べた事があるのですが、今腹へって、戎橋(?)のでかいたこ焼きが食べたいっす。。
| ゆうじ | 2006/01/15 12:49 AM |
相手が誰であろうと、バンバン意見するのは、
私や友人だけかもしれないです〜。
こういう講演会では、意見はなかなか言いにくいね。
でも診察の時には言うよ!(皮膚科以外でも)
大抵は嫌な顔されるけど、負けないっ!!
| mayu | 2006/01/16 4:59 PM |
そうですよね〜。
人が良くてハイハイと聞いていたらいつまたステロイドのように医療被害に遭うかわかりませんよね。言う事は言った方がいいですよね。
しかし医者に任せられない。患者が下調べが必要って環境も悲しいですね。
昔の頑固オヤジの「医者に行ったら何されるかわかんねぇ!」って定番セリフ、すごく今は理解できますよ (^^;
医療全般ではないですけど。
| ゆうじ | 2006/01/19 10:03 PM |









http://springsfield.jugem.jp/trackback/80
講演会のお知らせ
前はよくこういう講演会に行ってたけど、近頃ご無沙汰してました。だって、勉強したっ
| ゆるっと。しゃきっと。 | 2006/02/03 12:34 PM |
アトピー関連の講演会(大阪)
先日から、MIOさん、atopy-free.comの有田省三さん、山下さんよりメールでアトピー関連の講演会が大阪で行なわれるとの案内を頂いている。下記にメモ。私は参加できるかまだわかりませんが、情報共有という観点で下記にメモ。
| Atopic Information:アトピー性皮膚炎のblog | 2006/02/13 9:53 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/19 10:34 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/21 9:44 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/30 3:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/06 11:32 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/10 1:38 AM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 近畿中央病院 佐藤健二皮膚科医による神奈川での講演会情報
    ゆうじ (07/17)
  • 「アトピー性皮膚炎に対しステロイドを使わない治療を考える会」の藤澤重樹医師の講演会情報
    ゆうじ (07/12)
  • 「アトピー性皮膚炎に対しステロイドを使わない治療を考える会」の藤澤重樹医師の講演会情報
    K林 (07/12)
  • 「アトピー性皮膚炎に対しステロイドを使わない治療を考える会」の藤澤重樹医師の講演会情報
    ゆうじ (07/11)
  • 「アトピー性皮膚炎に対しステロイドを使わない治療を考える会」の藤澤重樹医師の講演会情報
    ごめ (07/10)
  • 初めてのノートパソコン
    ゆうじ (02/15)
  • 初めてのノートパソコン
    hide (02/12)
  • アトピー関連講演会情報2
    ゆうじ (01/19)
  • アトピー関連講演会情報2
    mayu (01/16)
  • アトピー関連講演会情報2
    ゆうじ (01/15)
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE